Stacks Image 7082



小 端 立 て 式  − お寺の石段をみんなで作りましょう −

 日 時: 平成27年3月21日(土)午前9時・午後3時より
      
(年行司様は午前11時の讃仏会後に実施します)
 場 所: 本堂前に集合してください

 内 容: 本堂でお参りした後、石段で職人さんと小端立てを体験します。



本堂の仏さまの前にきれいに洗った石を並べてお参りをしました。その後、石の入った箱を持って石段へ行き、職人さん指導のもと小端立ての体験をしました。上手に出来た子達には、お楽しみのくじ引きをしてもらいました
Stacks Image 56750
Stacks Image 7189
Stacks Image 7191
Stacks Image 56754


小端立てとは

小端立ては基礎を作る地業の一つです。長方形の石をたくさん用意をして、狭く細長い面を上に向けて石を組んでいきます。今回の改修では、石段の中央に大きな敷石が入り、その周りを小端立てという技法で踏面を作ります。
Stacks Image 31924

使用される石

30トンの巨大なトラックが玩具に見えるほどの広い採石場で、職人さんが拾った小さな石を使います。
Stacks Image 31931
Stacks Image 31929


当初の予定よりもたくさんの石が必要になりそうです。400袋、約10000個の石を準備します。
Stacks Image 31935


採取した石をたわしで洗い、小端立て式に向けて準備をしました。当日、洗った石を木箱に入れて仏前へ安置します。本堂でお参りした後、職人さんの指導のもと小端立ての体験をします。
Stacks Image 19891